FC2ブログ
畑の探求

明治物産㈱、渡辺の畑のコンテンツ内のブログです。 穀物相場に関しての最新情報をお届け。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取引所改革 06/20

政府が閣議決定した「骨太方針2007」によると国内取引所の競争力を高める策として上場商品の多様化を盛り込んだとの事で、金融庁・経済産業省・農林水産省と取引所ごとに監督官庁が異なる縦割りの弊害を改める動きとなりそうです。世界的な取引所再編の流れに追いつくことが急務とされており、ひとつの取引所で株式、債券、商品先物、金融先物などを取引できる「総合取引所」を実現するべきとの声も出ている様です。19日の骨太方針には「総合取引所」という言葉はなかったそうですが、上場商品の多様化を可能にする法改正などを検討する方針が明記されていたそうです。取引所の改革が必要な背景には、国内商品取引の低迷があり、投資マネー流入で世界の商品取引が活況を呈している中で国内市場の取引高は減少傾向にあります。法改正をして証券取引所でも商品先物を扱えるようになる日もそう遠くないかもしれません。金融庁は年内に総合取引所の創設に向けた具体策を打ち出す方針のようですが、経済産業省・農林水産省は抵抗する構えをみせているようで、改正するにはまだ2,3年かかるとの話も出ており、その間に日本市場の地盤沈下が進むのではないかという懸念があります。省庁の枠を超えた政府の迅速な取り組みが求められる中で、商品市場含め金融市場全体が大きな転換をむかえそうですね。        山内 涼太

 砂糖レポートはパスワードを入力してHP上でご覧いただけるシステムとなりました。
パスワードをご希望の方はこちらまでお気軽にどうぞ。 
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hataketankyu.blog101.fc2.com/tb.php/70-d6560ae5

 | HOME | 

当ブログのついて

このブログは穀物・食料事情について追求したコメントを掲載しています。
明治インフォメーション24 明治物産㈱
相場のご相談を24時間、フリーダイヤルにて相談受け付けてます。

0120-789-915


是非とも当社のHPをご覧になってください。

商品先物取引のリスクについて

砂糖レポート完成

プロフィール

山内 & 山端

Author:山内 & 山端
明治物産㈱本社営業部の山内と山端が更新していきます。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

ブログ内検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。