FC2ブログ
畑の探求

明治物産㈱、渡辺の畑のコンテンツ内のブログです。 穀物相場に関しての最新情報をお届け。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小麦国際価格高騰 06/13

小麦の国際価格が高騰しています。主要輸出国のオーストラリアが昨年秋に干ばつに襲われて以来価格が高騰し、ここにきてウクライナやロシアでも減産になるとの見方から指標となるシカゴ商品取引所の小麦価格は1996年7月以来約10年3ヶ月ぶりに高値を更新しました。ここ最近、日本でも物価の上昇がニュースになっていますが、とうもろこし・大豆に並ぶ原料穀物の高騰により、また食品の値上げが避けられない状況になってきました。日本国内に流通する小麦の9割は輸入品であり、政府が輸入小麦を買い取り、製粉会社などに販売しています。価格は年2,3回輸入価格を基に改定し、次回の改定は10月。今年7月までの8ヶ月間の輸入価格がベースとなります。価格引き上げによって実際に大口需要家の製粉会社は今年の5月から業務用の販売価格を24年ぶりに値上げしたばかりですが、秋の小麦価格の値上げ幅は大きくなりそうで製品への転嫁はやむを得なく、最終製品の価格を押し上げる可能性もあるとの事です。今年2月末の世界同時株安の煽りを受けて、一度は値下がりしたもののシカゴ取引所の大豆・小麦は高値を更新してきていますが、とうもろこしはまだ先の2銘柄に比べると若干出遅れ気味のような感じがします。国内市場では大豆価格がシカゴ上昇を受け高騰しました。とうもろこしも同じ原料穀物ですので一気に吹き上がる可能性を秘めているのではないでしょうか。      山内 涼太

 砂糖レポートはパスワードを入力してHP上でご覧いただけるシステムとなりました。
パスワードをご希望の方はこちらまでお気軽にどうぞ。  
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hataketankyu.blog101.fc2.com/tb.php/65-ea92b63e

 | HOME | 

当ブログのついて

このブログは穀物・食料事情について追求したコメントを掲載しています。
明治インフォメーション24 明治物産㈱
相場のご相談を24時間、フリーダイヤルにて相談受け付けてます。

0120-789-915


是非とも当社のHPをご覧になってください。

商品先物取引のリスクについて

砂糖レポート完成

プロフィール

山内 & 山端

Author:山内 & 山端
明治物産㈱本社営業部の山内と山端が更新していきます。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

ブログ内検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。