FC2ブログ
畑の探求

明治物産㈱、渡辺の畑のコンテンツ内のブログです。 穀物相場に関しての最新情報をお届け。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

適正水準 05/14

先日、米農務省の需給報告発表がありました。トウモロコシの2007-08年度の期末在庫及び在庫率が市場の予想を下回り、需給のひっ迫が続く見通しとなりました。明日は作付の進ちょく率の発表が控えており、こちらは米中西部産地の急速な作付け進展を受け、値段は上値を抑えられるのではないかとの見方が強いようです。ただ夏場7月の受粉期に向けて、例年以上に上げに勢いがつく可能性が指摘されています。需給報告の発表では在庫率が7.5%になる見込みとなっています。トウモロコシの在庫の適正水準はおおよそ12~13%%と言われており、それ以上が供給過剰、それ以下がひっ迫といわれています。実はここ数年、トウモロコシは大豊作の年が続いていますが、それ以上に需要も伸びていたり、海上運賃が高くなっていることが昨年からの高値演出に繋がっていると考えられます。「目先は作付け・作柄を材料に相場は動くが、7月に入れば、最大の関心はイールド(1エーカー当たり収穫できる量)に移る」との指摘もあり、さらに今年はラニーニャ現象発生の懸念も出ている事から、夏場には産地が干ばつに襲われる危険性があります。「需給環境が厳しいという潮流が変わらない中、状況次第では7月以降シカゴトウモロコシは5ドルを突き抜ける可能性も出てきた。」との声も聞かれ、買いに妙味がありそうです。               山内 涼太

ご質問・ご相談のある方はこちらまでお気軽にどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hataketankyu.blog101.fc2.com/tb.php/43-82db8412

 | HOME | 

当ブログのついて

このブログは穀物・食料事情について追求したコメントを掲載しています。
明治インフォメーション24 明治物産㈱
相場のご相談を24時間、フリーダイヤルにて相談受け付けてます。

0120-789-915


是非とも当社のHPをご覧になってください。

商品先物取引のリスクについて

砂糖レポート完成

プロフィール

山内 & 山端

Author:山内 & 山端
明治物産㈱本社営業部の山内と山端が更新していきます。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

ブログ内検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。