FC2ブログ
畑の探求

明治物産㈱、渡辺の畑のコンテンツ内のブログです。 穀物相場に関しての最新情報をお届け。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(バックナンバー) 4/14 穀物へ連鎖危機が… 04/17

今日の日経新聞(朝刊)の9面にある特集で、『米「エタノールブーム」に警鐘』というほぼ1面を使ってしまうほど大々的に掲載されていた。

記事には、米アースポリシー研究所所長のレスター・ブラウン氏にインタビューしたこと掲載されていた。
そこでレスター氏は「大型車のガソリンタンクをエタノールで満タンにするには、人一人が1年当たりに食べる穀物が必要であり、すべての穀物をエタノールに転換しても米国の自動車燃料需要の16%程度しかカバーできず、米国のエネルギー戦略を現在のまま放置すると、世界的に穀物の奪い合いになる恐れがあり、いずれは穀物を通じて水の争奪になる」というようなことが記載されていた。

今回の『エタノールに警鐘』とは、世界中の河川での干上がりや地下水の水位低下ということですが、先月末にこのブログでも『代替燃料の一部に警告か…!?』というタイトルで掲載したときは、二酸化炭素からの地球温暖化についてでした。

結局、地球温暖化への防止策として二酸化炭素などを削減するために化石燃料の代替燃料としてしていることが、代替燃料のために穀物の作付けを増加して生育過程で大量の水を使い、燃料(エタノール)を精製するために大量の穀物を消費し、その過程で化石燃料を使うため二酸化炭素を排出している。

末端で地球温暖化の進行を助長している現状の中で、打開策となるようなものが昔の日本で行われていた。第2次世界大戦の頃の日本は各国の制裁を受けて原油の供給が途絶えてしまった中、微生物による発酵を利用して生産する技術を使い、ブタノールを生産しゼロ戦の代替燃料として使っていたときがあった。

この技術は九州大学で研究が進められているらしいですが、使用可能になるまでの間は穀物からの代替燃料に頼るしかないので、コーンや大豆など穀物の上昇局面はこれからも出て来るのでは……


貫洞 秀仁
スポンサーサイト

初めまして

初めまして。イッポと申します。
ネットビジネスブログというブログの管理人をやっています。
良かったら私のブログも見に来てくださいね。
掲示板を設置しています。ご自由にご活用ください。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hataketankyu.blog101.fc2.com/tb.php/28-9e70bf7b

 | HOME | 

当ブログのついて

このブログは穀物・食料事情について追求したコメントを掲載しています。
明治インフォメーション24 明治物産㈱
相場のご相談を24時間、フリーダイヤルにて相談受け付けてます。

0120-789-915


是非とも当社のHPをご覧になってください。

商品先物取引のリスクについて

砂糖レポート完成

プロフィール

山内 & 山端

Author:山内 & 山端
明治物産㈱本社営業部の山内と山端が更新していきます。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

ブログ内検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。