FC2ブログ
畑の探求

明治物産㈱、渡辺の畑のコンテンツ内のブログです。 穀物相場に関しての最新情報をお届け。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米農務省需給報告 08/13

先週末、米農務省から8月の需給報告がありました。トウモロコシは先月発表時より単収・生産高が上がり、大豆はほぼ据え置きとなりましたが、消費や輸出も上方修正され、在庫率は若干減少となりました。海外市場の話では、すでに来年度の作付面積の減少が話題に上がっているようでして、秋口から勢いづくのではとの声が聞かれているとの事です。平年収穫が始まる秋口はハーベストプレッシャー(収穫期の売り圧力)が高まり相場の頭を抑えられがちになりますが、去年はその秋口からトウモロコシの高騰が始まりました。過去最高の生産量になるのは確実な中で、まだこれからトウモロコシの生産量が上方修正される見通しもありますが、需給関係を見るとトウモロコシ・大豆を強気で見ている方は多いようです。ここ最近の値下がりでトウモロコシは3ドル台まで低迷しています。この状況が続くのであれば来年の作付面積は維持することが出来ないとみられています。小麦が11年ぶりに高騰しているのを受け、9月初旬から始まる冬小麦の作付けに対する農家の作付け意欲が高いようで、値下がりしてしまったトウモロコシよりも高値で推移している大豆や小麦の方が魅力的になっているためです。昨年は需給ひっ迫からトウモロコシの作付けが最優先されていたようですが、今は小麦、大豆に次いでトウモロコシとなっているという声も聞かれているそうです。相場も収穫後の需給バランスを材料視する傾向に移っているようですが、前にコメントしたように農家が目先の利益を追って、高値の穀物をたくさん作ることによって、別の物の供給がひっ迫してしまうことがあります。作っても作っても物が足りない状況は続くのではないかと思いますし、そういうことであれば長期で見ればまだまだ穀物は安値付近なのかもしれません。             山内 涼太

 砂糖レポートはパスワードを入力してHP上でご覧いただけるシステムとなりました。
パスワードをご希望の方はこちらまでお気軽にどうぞ。相場に関するご質問・ご相談もお気軽に!
スポンサーサイト

国連職員競争試験と30代,40代の転職

国連職員競争試験とは、国連事務局が正規職員を選抜するために行なう試験のことをいう http://health.sentesag.com/

アイススケート

アイススケートを探すなら http://www.saturnalbany.com/101070/407944/

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hataketankyu.blog101.fc2.com/tb.php/107-217b2706

 | HOME | 

当ブログのついて

このブログは穀物・食料事情について追求したコメントを掲載しています。
明治インフォメーション24 明治物産㈱
相場のご相談を24時間、フリーダイヤルにて相談受け付けてます。

0120-789-915


是非とも当社のHPをご覧になってください。

商品先物取引のリスクについて

砂糖レポート完成

プロフィール

山内 & 山端

Author:山内 & 山端
明治物産㈱本社営業部の山内と山端が更新していきます。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

ブログ内検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。